二色浜で住むナビ|住むナビ南海線 〜地域情報お届けサイト〜

【住むナビ南海線とは】 住むナビ南海線では、沿線の各駅の周辺情報や最新のニュース、地元で人気のお店や施設などを皆さんにお届けします!
 
〜二色浜駅で住むナビ〜

二色浜の地域情報や最新のニュース、暮らしや豆知識などを配信中!もし、南海線周辺に住もうかな?二色浜で住みたい!!とお考えの方は、是非ご覧になっていってください


 
二色浜の住むナビinfo

〜海水浴が楽しめる街 二色浜〜

1933年南海鉄道は第二の浜寺をめざして二色の浜海岸に「海浜村」を開設しました。200人収容の汀の家を建て、宿泊施設のある海水浴場として人気を呼びました。その最寄り駅として、夏期だけ営業の臨時駅を開設。2年後に常設駅となりました。


二色浜のスポットNAVI
二色の浜海水浴場
二色浜公園(海浜緑地)
虹の湯
八品神社
住むナビ二色浜の情報NAVI
駅名の「二色」は白砂青松の浜辺を表したもので、駅から二色の浜海水浴場へ行く途中、左手にある「八品神社」は、平安時代に製造が開始されたといわれる貝塚の特産品・近木櫛(和泉櫛)の櫛工たちが、守り神として創建したものといわれています。