淡輪で住むナビ|住むナビ南海線 〜地域情報お届けサイト〜

【住むナビ南海線とは】 住むナビ南海線では、沿線の各駅の周辺情報や最新のニュース、地元で人気のお店や施設などを皆さんにお届けします!
 
〜淡輪駅で住むナビ〜

淡輪の地域情報や最新のニュース、暮らしや豆知識などを配信中!もし、南海線周辺に住もうかな?淡輪で住みたい!!とお考えの方は、是非ご覧になっていってください


 
淡輪の住むナビinfo

〜串かつで有名な新世界 淡輪〜

1906年に簡易停車場として開業しました。常設停車場となり、当時としてはハイカラな赤屋根の駅舎に改築されました。洋館風駅舎の屋根の色は黒に変更されてました。春のツツジの時期は普段以上の乗降客がある駅です。


淡輪のスポットNAVI
淡輪ときめきビーチ
宇度墓古墳、西稜古墳、鴻巣山古墳群、船守古墳
淡輪遺跡、淡輪御陵
海風館
住むナビ淡輪の情報NAVI
沿線には淡輪御陵や西陵古墳などの遺跡が点在。紀船守が祀られている「船守神社」は、三間社流造で檜皮葺の本殿が国の重要文化財に指定されています。海岸沿いには海洋訓練施設やヨットハーバー、常設ビーチバレー競技場、潮騒ビバレーなどがあり、ときめきビーチでは毎年3月下旬頃から潮干狩りを開催し、大勢の行楽客でにぎわいます。