鶴原で住むナビ|住むナビ南海線 〜地域情報お届けサイト〜

【住むナビ南海線とは】 住むナビ南海線では、沿線の各駅の周辺情報や最新のニュース、地元で人気のお店や施設などを皆さんにお届けします!
 
〜鶴原駅で住むナビ〜

鶴原の地域情報や最新のニュース、暮らしや豆知識などを配信中!もし、南海線周辺に住もうかな?鶴原で住みたい!!とお考えの方は、是非ご覧になっていってください


 
鶴原の住むナビ info

〜歴史ある文化の街 鶴原〜

駅周辺は民家等が多いです。本駅は1916年に開業。構内には1954年に殉職した駅掌を弔うために建立された地蔵菩薩があります。駅から南西約300mにある加支多神社はかつて市杵島神社と呼ばれ、市杵島姫命を祭っていました。楠氏の臣・勝間某が敗戦の際、祭神を背負って当時の豪家・新川氏に奉祀を依頼したことが由来とされています。


鶴原のスポットNAVI

加支多神社

鶴原の情報NAVI
貝田交差点付近には、平安末期から鎌倉時代にかけて熊野古道沿いに創建された九十九王子の1つ貝田王子(別称・鶴原王子)があったといわれています。